『第9回 京大宇宙落語会』プログラム

プログラム

 13:30 開場  総合司会   磯部 洋明(京都市立芸術大学美術学部准教授)

 14:00~14:10 開会あいさつ 柴田 一成(京大附属天文台 前台長)

 14:10~15:15 第1部 落語会

     古典落語「井戸の茶碗」          桂福丸

     ジャグリング               渡辺あきら

     創作宇宙落語「テーマ:ブラックホール」  桂 福丸

   15:15~15:30  中入り ー

 

 15:30~16:45 第2部 宇宙講演&トークショー

     宇宙講演「ブラックホールとは何か」    佐藤文隆

                (宇宙物理学者・理論物理学者・京大名誉教授)

     宇宙大喜利   桂福丸(司会)・佐藤文隆・柴田一成

             渡辺あきら・磯部洋明

 

出演者プロフィール

桂 福丸(かつら ふくまる)

1978年神戸市生まれ。灘中灘高校を経て、2001年に京都大学法学部を卒業。卒業後は英語落語を学びアメリカでも公演を行う。2007年2月 四代目桂福団治に入門。「福丸」の名付け親は作家の藤本義一氏である。入門からたった1ヶ月の同年3月9日に高石アプラホールにて初舞台を踏む。天満天神繁盛亭、寄席クラシックス等に出演中。上方落語会のホープとして期待されている。宇宙落語会にレギュラー出演。2017年度「文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞」「新進落語家競演会新人奨励賞」「花形演芸大賞銀賞」をトリプル受賞。

 

渡辺 あきら(わたなべ あきら)

大分県出身。京都大学理学部を卒業。大学在学中にジャグリングと出会い、池田洋

介とのコンビ結成をきっかけにパフォーマンス活動を始める。スタイリッシュなジャグリングと爽やかな笑顔を武器に、イベントから舞台公演、ジャグリング指導などさまざまなシーンで幅広く活動中のプロパフォーマー。京都でロングラン公演中の舞台『ギア-GEAR-』にジャグリングパートとして出演中。 2008年OSAKAエンタフェスCUP 優勝、 ふくやま大道芸グランプリ2011グランプリ受賞、 ほか受賞歴多数。 

 

佐藤 文隆(さとう ふみたか)

宇宙物理学者・理論物理学者・理学博士。京都大学名誉教授。1938年生まれ、山形県出身。1960年京都大学理学部卒。京都大学理学部長、日本物理学会会長、湯川記念財団理事長などを歴任。1973年に、ブラックホールの解明につながるアインシュタイン方程式における「トミマツ・サトウ解」を発見し、仁科記念賞を受賞。1999年に紫綬褒章、2013年に瑞宝中綬章を受賞。著書は『ビッグバン』『宇宙物理への道 宇宙線・ブラックホール・ビッグバン』ほか多数。

 

柴田 一成(しばた かずなり)

宇宙物理学者・理学博士。1954年生まれ、大阪府出身。1981年 京都大学大学院理学研究科博士課程中退、1981年 愛知教育大学助手、1985年 同助教授、1991年 国立天文台太陽物理学研究系助教授を経て、1999年 京都大学大学院理学研究科附属天文台教授、2004年 台長、京都大学宇宙総合学研究ユニット副ユニット長(兼任)。太陽および宇宙における激しい活動現象、とくにフレア(爆発)や宇宙ジェットを研究している。著書は『新・宇宙を解く─現代天文学演習』『活動する宇宙─天体活動現象の物理』『写真集 太陽─身近な恒星の最新像』『太陽の科学』ほか多数。

 

磯部 洋明(いそべ ひろあき)

宇宙物理学者・理学博士。1977年生まれ、岡山出身。2005年京都大学大学院理学研究科博士後期課程。2008年京都大学宇宙総合学研究ユニット特定助教、2010年同特定講師、2014年同准教授/総長学事補佐(兼任)、2015年京都大学大学院総合生存学館准教授を経て、2018年京都市立芸術大学美術学部准教授に就任。太陽フレアなどの太陽の活動現象を中心に、磁場とプラズマの相互作用に起因する天体活動現象を研究している。

Information

<はじめまして>

宇宙落語制作委員会とは?

 

<フォトギャラリー>

写真で楽しむ宇宙落語会

 

☆天文台クリアファイル☆

花山天文台 クリアファイル

  に新デザイン追加

    好評発売中!

 購入方法は

 ・京大総合博物館 売店

 ・京大生協 時計台ショップ

 問い合わせ

 ・電話 090-7752-1574

  岡村(おかむら)まで

 

<宇宙落語 DVD>

好評発売中!定価2,500円

 購入方法はコチラ →

(試聴もできます)

 

<宇宙落語ツアー>

Facebook もご覧ください!